自然の力で花粉クリーニング 水・MQ・Duotexでホーム デトックス

鼻や目がムズムズ。花粉の季節がやってきましたね。2020年は例年より飛散量が少ないといわれていますが、花粉症の人にとってはつらい時期。マスクにメガネ、洗濯物の部屋干し、いろいろ対策していても、家の中に花粉がたまっていては本末転倒!ケミカルな合成洗剤に頼らず、MQ・Duotexを使ったナチュラルなお掃除で家中きれいに。エコンフォートハウスがおすすめする、花粉クリーニング4つのポイントをご紹介します。

ナチュラルで健康的な暮らしに戻す「ホームデトックス」

私たちの口から入る食品が原因でカラダの不調をもたらしている事実は良く知られています。同時に家の中の空気質は、さまざまな洗剤や消臭剤等々の化学物質で汚染されているという事実。私たちは安心で健康的な暮らしをとりもどしたいと願っています。
そして、家の中の有害な汚染物質やヨゴレを取り去り、ナチュラルで健康な状態に戻すことを「ホーム デトックス」と名付けました。

HOME DETOX

花粉を家に入れない

おうちの中に花粉を入れないことを徹底しましょう!

まずはおうちの中に花粉を入れないことを徹底しましょう!MQ・Duotexは、髪の毛の1/120という極細繊維のマイクロファイバー。花粉を97.7%取ることができます。玄関前にMQ・Duotexマルチグローブをつるしておいて、外から帰ってきたら洋服についた花粉をさっと落とすのを習慣に。グローブタイプで、なでる感覚で使えます。窓からも花粉は入ってくるので、サッシの凹凸にたまった花粉も定期的にお掃除!

まずはMQ・Duotexマルチグローブを 玄関前にセット!

掃除機よりもモップ

花粉掃除には掃除機よりモップが適しています。

お掃除、と言ったらすぐに掃除機を取り出す方も多いのでは?実はそれはNG!床に落ちた花粉を舞い上げてしまうだけ。空気中に浮遊すると花粉を体内に吸い込んでしまうこともあるため、花粉掃除には掃除機よりモップが適しています。
お掃除におすすめの時間帯は、朝一番。人の動き、つまり空気の動きが少ない間に空中に浮遊していた花粉やハウスダストが床にたまっているので、効率よくお掃除できます。
MQ・Duotexプレミアムモップは特殊技術で摩擦抵抗がおさえられ、軽量ハンドルでスイスイ楽に動かせます。立ったままで長さも変えられ、床から窓、天井と360度キレイにできます。
手が届かない高い棚や照明のカサには、角度が変えられるMQ・Duotexインテリアモップも便利です。

手が届かない高い棚や照明のカサには、角度が変えられるMQ・Duotexインテリアモップも便利

リビングのお掃除は朝一番に モップでスイスイ!

ファブリック インテリアもお忘れなく

お掃除を忘れがちなファブリック インテリアは、意外に花粉・皮脂汚れがたまっています

ほこりがたまりやすい場所=花粉がたまりやすい場所。ソファ、ラグ、畳は要注意です。お掃除を忘れがちなファブリック インテリアは、意外に花粉・皮脂汚れがたまっています。コットンは表面の汚れを拭き取るだけで花粉は取れませんが、MQ・Duotexニットクロスならマイクロファイバーのエッジがしっかりと奥まで入り込み、花粉を掻き取ります。

ソファ、ラグ、畳も MQ・Duotexで拭き掃除!

乾燥・静電気を防ぐ

水でぬらしたMQ・Duotexを固く絞って拭き掃除

花粉は乾燥して静電気が起きやすく、乾燥しているところにたまります。一般的にマイクロファイバークロスは、乾いた状態で拭くと静電気を起こしほこりを寄せつけますが、ぬらした状態で拭くと静電気がおこりません。水でぬらしたMQ・Duotexを固く絞って拭き掃除をし、静電気を抑えて花粉を拭き取りましょう。水を入れるLotta Homeスプレーボトルもあると便利!スプレーボトルはアルコールも入れられるので、気になるウィルス対策にも使えます。MQ・Duotexのお手入れは水洗いで汚れやほこりを落として、洗濯機に入れるだけ。500回の洗濯保証が付いているほど耐久性にも優れています。

花粉がたまりやすい 環境を作らない!