対象商品:全31商品

絞り込み検索

対象商品:商品

キーワード検索:
ブランド検索:
価格帯から選ぶ:

カテゴリ

MOOMIN

MOOMINは自然と共に生きるフィンランドサステナブルライフのリーダー 素材にこだわった暮らしのアイテムにムーミン登場

森と湖の国フィンランドで誕生以来、世界で長く広く愛されるムーミンファミリー。ムーミン谷の仲間たちのサステナブル素材にこだわった暮らしのアイテムをお届けします。
木の端材から採れる繊維素=セルロースが主原料のスポンジワイプやポップアッスポンジ。手づくりのあたたかみ溢れるKLIPPANフェルトバッグなど。ムーミンデザインで、大好きなムーミンワールドをもっと身近に、もっとたのしく。

トーベの「ムーミンの世界」はアートです


トーベ・ヤンソン

 トーベ・ヤンソン

日本での人気は、1967年~72年、そしてその後の91年のテレビアニメ化。
しかし、日本ではテレビアニメのイメージばかりが定着、テレビアニメの再放送だけに頼るばかりで、ムーミンの人気は目に見えて低迷していったそうです。


ムーミン・キャラクターズの会長であり、トーベ・ヤンソンの姪であるソフィア・ヤンソンは、アニメ化されたムーミンがトーベの描いたものとは違う設定がされたり、出回ったりすることを悲しみ、「ムーミンの世界をトーベのアートに絞る」と決意。


2011年春、日本を訪れていたソフィアさんは、エコンフォートハウスを訪問、
これからのムーミンに対する熱い思いを私たちに語っていたことを思い出します。
日本の北欧ブームも手伝って、いつしかムーミンは「アートとしてのムーミン」として日本のファンに受け入れられ、幅広い年齢層から支持されるようになりました。


トーベ・ヤンソンの姪 ソフィア・ヤンソン

トーベ・ヤンソンの姪 ソフィア・ヤンソン


自然と生きるフィンランド


森と湖の国フィンランドで誕生したムーミン。ムーミン物語において「自然」は大きなテーマの1つ。


フィンランドの国土面積に占める森林面積が約7割で世界第1位の森林国。また、約18万もの島を有しており、フィンランド人は夏を島で過ごすことも多いのです。
トーベも幼い頃、夏を島で過ごし、晩年は、パートナーとともに小さな島で暮らしました。


優しくもあり、厳しくもある自然は、学びの宝庫。自然がいつも身近にある―それがフィンランド。


フィンランドの自然
パッケージなしの野菜や果物 ヘルシンキを縦横に走るトラム アテネウム美術館
パッケージなしの野菜や果物販売は 当たり前 ヘルシンキを縦横に走るトラム アテネウム美術館

ムーミン×サスティナビリティ


アートとしてのムーミン、そして自然というテーマ。無駄・無理を省き、シンプル、自然との共生。
ムーミンの世界はサスティナビリティの原点だとも言えます。
アニメに頼った大量生産・大量消費ではなく、暮らしに本当に必要なモノ、実用的でかつ地球環境にできるだけ負荷をかけないモノにムーミンデザインを施し、お届けしています。


エコンフォートハウスのムーミンコレクションは天然素材100%、北欧生まれのふきん「スポンジワイプ」、セルロース100%スポンジ「ポップアップスポンジ」。どちらも土に埋めれば地球に還る、サスティナビリティな暮らしの道具です。


家事は毎日のこと。だから、今より快適に、楽しく、そして地球環境の配慮になるなら…。
ムーミンの暮らしの道具からまずはサステナブルアイテムを使ってみませんか。大好きなムーミンたちが暮らしをサポート、ふきんもスポンジもキッチンや水回りで大活躍します。


「サステナブルアイテムって、こんなに使いやすかったんだ」、「思っていたより実用的」。
そんな発見を、ぜひムーミンと一緒に楽しんでみてください。


並び替え

1