SwedishBlueで涼感をつくる

KLIPPAN春夏コレクションの定番カラーは、ブルーです。
2020年は、ブルーをテーマに定番素材、オーガニックコットンを
使ったシュニールコットンブランケットを中心にご紹介しています。

2020 春夏コレクションはこちら お買い物

暑い夏の日、ブルーを目にすると気分が爽やかになります。

ブルーってどんな力を持っているのでしょうか?

その答えが日本の商品学の草分け的存在、商学博士、野村順一さんの著書、「色の秘密」(文春文庫)、現代人への快適色彩生活をすすめる一冊にありました。

野村博士によるとブルーは睡眠に影響を与える色です。

「青は落ち着きをうながし、心身の回復力を高める。青はリラックスさせ、
深い睡眠に誘導することも可能である。だから眠れない人は、青を見ること。」

そして 涼しさについては「暖色系の赤橙色と寒色系のカーテンで、人が感じる温度を調査してみると、なんと心理的温度差(体感温度)が三度もひらきがあった」という報告があります。

今年の夏は室内で過ごす時間がいつもよりずーっと長くなっています。

目に涼しく、体感温度が下がって気持ちも爽やか、
ブルーアイテムを暮らしに取り入れてみませんか?

KLIPPANと北欧デザイナーのブルーコレクションをお届けします。

素肌に心地よいシュニールコットンブランケットでクールインテリア

家族が集まるリビングルーム

素肌に心地よいシュニールコットンブランケットで
クールインテリア

汗が残っているのにソファにゴロン…シュニールコットンブランケットを
ソファーカバーに使えばブランケットが汗を引き受けます。
赤ちゃんのお昼寝には ミニサイズ。極上の肌触り、自宅で洗えて耐久性に優れたリビングルームの必需品です。

ブルーのブランケット

ベッドルーム
質の高い眠りを創るブルーのブランケット

冷房、寝具の素材に加えて、肌掛けの色が眠りの質を高めます。ブルーの効果について1級カラーコーディネーターの佐々木仁美さんが著書「色の心理学―枻出版」でブルーの寝具の効果をこう紹介しています。
「青は血圧、脈拍、呼吸数を下げ、筋肉の緊張も弛緩させる効果があるので、アイマスクや枕など、一部に青を取り入れるのがおすすめです」

シングルサイズ質の高い眠りを創るブルーのブランケット(140 × 180cm)

ストライプス ヘルシンキブルー

眠れない夜に
温冷麦のネックピロー&アイピローで冷やす

オーガニック小麦が詰まった麦の温冷ピローは夏にも大活躍するナチュラルな機能商品です。
活動中の時間には麦の温冷ネックピローで首回りを冷やしましょう。
眠りにつく時は 脳の活動を鎮めるために温冷アイピローで冷やす、これだけで睡眠不足を防げます。

ストライプス ヘルシンキブルー

キッチン&テーブルまわり
吸水性抜群、ナチュラル素材100% の
クロスでデザインを楽しむ

水回りのキッチンタオルやテーブルランナーで爽やか気分を盛り上げましょう。
スウェーデンのVaxbo Lin (ヴェクスボリン)、フィンランドのMUOVO、サーナ ヤ オッリは北欧デザイナーならではのシンプルな美しさ。水切りマットは 今年、結成30年を迎えたBengt & Lottaのデザインです。