サスティナブル美容室が選択  エコンフォートの暮らしの道具

ベルギー生まれのサスティナブル洗剤eezym(イージム)。酵素の力で汚れを分解する、ナチュラル洗剤です。一般のご家庭はもちろん、ヘアサロンにも広がりつつあります。

私たちが訪れたのは、日本国内で初めて「BIO HOTELS JAPAN®(ビオホテルジャパン)認証」を受けたヘアサロン、THE ORIENTAL JOURNEY(ザ・オリエンタルジャーニー)。薬剤、リネン、空間、水システム、すべてにこだわったサスティナブルな美容室です。その素晴らしい取り組みと志に感動、オーナー猿田哲也さんにその思いを伺いました。

*ビオホテルとは:世界で唯一、ゲストの健康と環境配慮に関する厳しい基準を規約とするホテル。オーストリア・チロル地方に本部を置くビオホテル協会(Die BIO HOTELS)により認定され、ドイツ、オーストリアを中心とするヨーロッパに広がっています。ホテルそのものを普及させるだけでなく、さまざまな空間やサービス、製品の「体験」を通じて、「BIO」という新しい価値観をカルチャーとして創造することをミッションとしています。ヨーロッパ以外では唯一日本のBIO HOTELS JAPANが公式提携機関として活動を行っています。

サービス01

サロンに入ってまず驚いたのは、真っ白でホテルのゲストルームのような空間。マンツーマンでお客様と向き合うため、スタインリングチェアは1つ。日当たりがよく、おだやかで心地いい空気が流れています。それは、天然の漆喰の壁材を使用し、化学物質が出ない空間づくりをしているから。防臭効果も高いため美容室特有のにおいもなく、空気が澄んでいます。

実は、猿田さん自身、これまで美容室でいい思いをしたことが一度もなかったそう。「独立するまで、派遣美容師として100軒以上の美容室で働いてきました。この経験をもとに、お客様のことを考え抜き、サスティナビリティという考えに到達しました。本当の美しさを追及するなら、内側を磨き、健康を考えることが大切です。ケミカルを流して水を汚すことは、やがては自分自身にも返ってきます。美容師自身が健康でなければ、本当の意味でお客様をきれいにすることはできません。」

サスティナブルなヘアサロンとは

オーガニック認証の薬剤を使用

お客様には心地よさだけを感じていただきたい、その強い思いから、徹底的に循環型ヘアサロンを設計されています。まず、薬剤。美容室といえば一般的にパーマ液、カラー剤、シャンプー、トリートメント、さまざまなケミカルを使用します。 「それは、お客様の健康にとって、美容師にとって、そして地球環境にとってサスティナブルなことでしょうか。THE ORIENTAL JOURNEYでは、コスメはビオホテル認証のオーガニックのものをできるだけ使用しています。」

オーガニックコットンのリネン類を使用

サービス02

そしてリネン類。こちらもGOTS認証の100%オーガニックコットンを使用。「タオルはもちろんひざ掛けも、お客様の肌に直接触れるものなのでこだわっています。」 ひざ掛けは、KLIPPAN(クリッパン)オーガニックコットンブランケット。ハーフサイズでサイズ感もちょうどよく、手触りがいいとお客様にも好評だそう。ギリシャ・サントリーニ島をイメージした真っ白な空間に、KLIPPANの深いブルーが映えていました。

お客様にはフェアトレードコーヒーを提供

お客様にお出しするのもフェアトレードコーヒー。「ここで美味しく味わっていいただくことで、次にコーヒーを買うときに、フェアトレードのものを選ぶきっかけになればと思っています。」

サービス03

排水口にはナチュラル酵素洗剤

またサロン特有の課題である排水管のトラブル。コスメや皮脂汚れ、髪の毛が絡まることで起こるとのこと。そこで猿田さんが選択したのが、酵素洗剤eezym(イージム)。
「パイプクリーナーは酵素の力で汚れを分解して、サロンの排水管だけでなく、浄水処理場に続く下水道まできれいにしてくれると聞き、これこそ究極のサスティナブル洗剤だと思いました。汚れがたまらない状態がキープできれば、髪の毛が絡まることもありません。日々の仕事の最後に排水口にまいておくだけなので簡単ですし、習慣化しています。」

サービス04

鏡にはナチュラル酵素洗剤とマイクロファイバークロス

イージム マルチサーフェスクリーナーは鏡に使用中。「お客様がよりきれいに見えるように、毎日ピカピカにしています。マイクロファイバーのMQ・Duotexで磨き上げることで、くもりひとつない状態になります。」

サービス05

美容業界にサスティナビリティを波及させていく

「美容業界は表面を美しくするのが仕事。ただ、見た目の美しさだけにとらわれて、お客様の健康や地球環境を害していることに気がついていません。オーガニックもブームですが、単にトレンドとしてお客様の単価を上げるためだけにうたっているサロンが多いと感じます。美容師自身もオーガニックの本質を理解していない状態です。美容業界の固定概念を変えていきたいと考えています。」

お客様には心地よさだけを感じてほしい

「ただ、お客様はあまり気難しく考えなくていいと思っています。新規のお客様はサスティナブルな考え方に共感して、遠くからいらしてくれる方も多いのですが、既存のお客様は自分が口うるさく言うので(笑)じゃあこの人が言うなら間違いないかと信頼していただいています。地球のため、働く人の環境のため、と難しく考える必要はなくて、たまたまこのサロンに来たら社会貢献につながっている、というくらいでいいのです。」

サスティナブル社会の実現に向けて

「将来的には、Grøn Salon認証を取得した、アジア初の店舗になることを目指しています。Grøn Salon認証とは、デンマーク発のサスティナブルな美容室に与えられる認証。化学薬品の取り扱いから環境配慮といった、厳しい基準をクリアしなければいけません。現在はオーガニックの勉強もしており、オーガニックの正しい柱を作っていきたいと考えています。大きなビジネスチャンスなので、もっとこの概念を広げていきたいです。結果、社会全体がよくなると信じています。」

猿田さんの高い意識のもと選ばれた、エコンフォートハウスの暮らしのアイテム。サスティナブル美容室、THE ORIENTAL JOURNEYで大活躍していました。一般のご家庭だけでなく、美容業界にもサスティナブルな輪が広がっていくことを確信し、大きな喜びを感じた1日でした。

サービス06

THE ORIENTALJOURNY