KLIPPAN ウールスローを使った、針と糸を使わない「トートバッグ」つくり

ecomfort ワークショップ
KLIPPAN ウールスローを使った、
針と糸を使わない「トートバッグ」つくり
11/24(土)、27(火)

昨年、KLIPPANウールの端生地で初めてバッグを作ったのが、この自立する、針と糸を使わないトートバッグ。その後、春・夏とコットンファブリックでも作ってきましたが、ウールが恋しいこの時期がまたやってきました。
今回はウールスロー(※ふわっと軽く、羽織ったりかけたりできる、リビングや食卓、寝室などいつでも手の届くところにある、スウェーデンの家庭の必需品)の端切れを使います!

KLIPPAN日本総輸入元のエコンフォートでは、新作の輸入にあたり、製品の一部をそのまま切り取って検査に出します。その際に残ってしまう、健康に育った羊の毛からナチュラルに仕上げたKLIPPAN品質のこの生地たち、捨ててしまうにはあまりにももったいない。
再度使える形にして、必要としてくださる方に、喜んで使っていただき、サスティナブル(持続可能な)社会に少しでも貢献したい、という想いから生まれているワークショップです。

講師は毎回大好評ワークショップを実施くださる、バッグデザイナー清宮満理子先生。
昨年は小サイズのみでしたが、大きいサイズが欲しい!とのご要望が多く、今回は大サイズもご用意しました。どちらかお好きなタイプを選んでいただけます。小サイズはお弁当や水筒などが入るサブバッグとして、大サイズはA4ファイルや雑誌が入る大きさです。また、内側にはカードなどが収納できるポケット、口を留めるスナップもご用意しました。

KLIPPANカラーマイスターが醸し出すカラー、デザインで冬のお出掛けを楽しみにしませんか?スウェーデンのコーヒーやお菓子でFika(スウェーデン流ティータイム)を楽しみながら、作っていきます。

小サイズ: 横幅×高さ: 約21×15cm、底マチ: 約12cm
大サイズ: 横幅×高さ: 約30×21cm、底マチ: 約13cm

持ち手は、小・大サイズとも同じものになります。高さ 約15cm
内側にポケットと留め具を装備しました。

小サイズは持ち手が変更になります。またこの生地は今回ご用意はありません。

生地は下記より「表」と「裏」それぞれをお選びいただけます。

※(A)、(B)綿100%、(C)麻50%、綿50%

会場: ecomfort(エコンフォート)ショップ(東京都渋谷区神宮前5-38-15)
日時: 11/24(土) (1) 10:00〜13:00(定員8名)
      (2) 14:00〜17:00(定員8名)
    11/27(火) (3) 10:00〜13:00(定員8名)
参加費: 小サイズ 6,700円
    大サイズ 8,500円 ※要予約
持ち物: 指抜き、糸通し  
講師: 清宮 満理子先生  
申込方法: 受付終了いたしました
 

お問い合わせ・申し込み先: ecomfort(担当 飯島)
※お申し込み地にご希望のサイズと表地(1)〜(4)と裏地(A)〜(C)をお伝えください。
(ご希望の柄は先着順とさせていただきます)