木の道具を選ぶ暮らし 〜今日の買い物が未来を変える〜

木の道具を選ぶ暮らし
〜今日の買い物が未来を変える〜

世界の三大森林国はスウェーデン、フィンランド、日本。

私たちの国日本は、実はその豊かな森林が水資源も美しい空気も創り出しています。

一方で、国産材の消費量は減り続け、放置林が増え、森林破壊に繋がっている事実をご存知でしょうか?
「木の道具を選ぶ」という小さな選択が、日本の森を守ることに繋がります。

木は、永遠に育てていける再生可能なサスティナブル資源。
生育時は空気をきれいにし、水を浄化し、使い終われば自然に戻ります。
大地から生まれた素材そのものが持つ力は私たちに生きる力をもたらしてくれます。

木の国の日本人は古来より、木という素材の、抗菌・殺菌作用、
防虫効果、癒し効果をよく知って、活かしていました。

木の道具、木からできているツール、木が原料のさまざまな日用品・・・。

日々の営みの中で使う道具をいちど見直してみませんか。
持続可能かどうかを問うてみませんか。

私たちのこどもたちが生きる未来に豊かな自然を
残すことができる日用品は何でしょうか?

木の料理人・土佐龍 池 龍昇さん

土佐龍さん特集はこちら

木から生まれ、地球に還る e.ポップアアップスポンジ

木の端材からとりだしたセルロース(繊維素)は、土に埋めれば100%生分解、地球に還ります。スポンジのほとんどは石油系。そのため製造時も廃棄時も環境負荷が大きいのです。5400万世帯がセルローススポンジに変えると、3億2400個/年(1家庭6個/年消費とする)分、地球の負荷を減らすことができます。

詳細はこちら

木から生まれたふきん e.スポンジワイプ

木の端材からとりだしたセルロース(繊維素)は、土に埋めれば100% 生分解、地球に還ります。
1949年にスウェーデンで開発されてから70年。すでに北欧やドイツ家庭では必需品。機能だけでない、環境に配慮された素材、機能性が人々に受け入れられています。

詳細はこちら

木のアロマ・小さな小さなお香

お香の原料は香木。
奈良時代から今まで続く天然の香りのリラックスアイテム。
使い切りサイズの小さな小さなお香です。
菊花線香やお香にも使える香遣にセットしてお楽しみください。


カエデのキッチンペーパースタンド

日本と同じ三大森林国であるスウェーデンの人気デザイナーBENGT&LOTTAのキッチンペーパースタンドはカエデの木で出来ています。
キッチンペーパーの上からのぞくポイントカラーがさりげなくキッチンを彩ります。


紙で紙をクリップするパッペルクリップ

パッペルとはスウェーデン語で「紙」のこと。100%バージンパルプは、丈夫でさびないので長期保存の資料に最適です。
動物たちのイラストがキュートなマッチ箱には、パッケージに合わせたカラーのパッペルクリップが入っています。重金属フリー有機染料を使用。


白樺の気品と美しさを食卓へmajamoo(マヤムー)

建築家アルヴァ・アアルト生誕100年を記念して1998年に行われたデザイン・コンペで入賞したヤニ・マルティカイネンのデザインがmajamooのはじまり。白樺のプライウッドを継ぎ目を作らずに加工する革新的な技術が活きた商品たちです。