「水」だけのエコロジカルクリーニング

さあ、12月も半ばを過ぎ、「年末」の2文字が目前に迫ってきました。新年はきれいなお家で気持ちよく迎えたい!って、毎年この時期思います。

もっと早くスタートしておけば・・・という後悔の念を感じながらも、「いまからでもすぐできる」気になるあの場所のお掃除をご紹介します。

強い洗剤も、重たい掃除機も一切不要の水だけのエコロジカルクリーニング。今回は、「窓」お掃除をお届けします。

さあ、重い腰を上げ、きれいなお家目指して軽快にお掃除実践しましょう♪

きれいな窓をつくる

大きな窓は、光がたくさん差し込み、開放感もあって気持ち良いですよね。
しかし一方で、外気や室内の汚れた空気にさらされる窓は、油煙、埃や土埃で汚れ曇っていきます。曇った窓は光をさえぎり、お部屋が暗くなります。見た目も悪く、快適さが激減。まずは、お部屋を明るくするために、窓をピカピカにしましょう。

大まかな汚れを取り除く 水+スポンジワイプ

しばらく掃除をせずに放置していた窓や網戸は、土埃などでかなり汚れています。まずはじめに、使い古したスポンジワイプで窓やサッシの大まかな汚れを取り除いてください。スポンジワイプは不織布。丈夫なのでサッシの隙間にもしっかり届きます。また、ケバも出ないので窓の汚れとりに最適。

モップ使いで大きい窓の汚れを一網打尽 水+MQ・Duotexプレミアムモップ

大まかな汚れがとれたら、MQ・Duotexプレミアムモップを使って一気に窓を拭き上げます。モップで窓拭き!?と驚かれるかもしれませんが、MQ・Duotexプレミアムモップは、ヘッドが可動し、縦、横向きを変えてスムーズに窓をきれいにできます。一切かがまず、体も疲れません。

ここで大切なのは、「水」でモップクロス全体を軽く湿らせること。湿らせることで、頑固な汚れを取り除きます。モップは上から下へと滑らせてお掃除してください。これで、曇った窓がピカピカきれいになります♪

水+MQ・Duotexマルチグローブ

手にすっぽりはめて自分の手指の感覚でお掃除できる優れモノ「MQ・Duotexマルチグローブ」。

このマルチグローブ、窓のロック部分や、サッシなどの仕上げに便利です。

ロック部分は構造が複雑、入り組んでいるのでお掃除を見逃しやすいところ。人差し指を差し出すように、クロスをとがらせて、なぞるように拭いていきます。手垢、油脂なども取れてスッキリします。

マルチグローブでサッシを仕上げ

さらに、窓の隙間には、風によって運ばれた土埃や埃が残っています。
水をスプレーしたマルチグローブの人差し指部分を突き出す感覚で、端から端をなぞっていきます。

静電気の力も使いながら、クロスが汚れを吸い寄せます。

これで窓掃除は一通り完了。

きれいな窓は光を差し込み、明るく快適なお家をつくります。洗剤を一切使わず、人も地球の未来も考えたエコロジカルクリーングは、マイクロファイバー(極細繊維)の力を使って、汚れを掻き取ります。水だけできれいにできるので、いつでも、すぐに実践可能。思い立ったが吉日。さあ、新年を迎える前に、まずはお家の窓をピカピカにしましょう♪