「KLIPPAN × YellowKorner Art Photo Exhibition &
  2019年春夏プレス展示会」

【お知らせ】
「KLIPPAN × YellowKorner Art Photo Exhibition & 2019年春夏プレス展示会」開催しました
(YellowKorner Showroom/Axisビル内)

イーオクト株式会社(代表取締役 高橋百合子)は、スウェーデンのテキスタイルブランドKLIPPAN創業140周年を記念し、2019年3月26・27日の2日間、YellowKorner Showroom(東京都港区六本木のAXISビル内/http://www.yellowkorner.jp/)にて「KLIPPAN × YellowKorner Art Photo Exhibition & 2019年春夏プレス展示会」を開催しました。

KLIPPANのテーマは「weaving art and happiness」。アートとハピネスを紡ぐKLIPPANをArt(アート)という入り口から、知っていただきたいという思いから、「アートフォトのある生活」を提案している「YellowKorner」とのコラボレーション展示といたしました。

デザインの発信拠点として名高いAXISビル(https://www.axisinc.co.jp/)での展示会には各出版社のプレス担当者ほか、インテリアコーディネーター、百貨店バイヤーなど100名以上のみなさまにご来場いただきました。

KLIPPAN創業140周年記念 第一弾として発売した、KLIPPANブランケット原画「AKIRA MINAGAWA Art Collection Poster“HOUSE IN THE FOREST”」(完売)ほか、KLIPPAN Collectionは、ソファやローテブルが配置された空間に、寝具としてのサマーブランケットからひざ掛け、ソファのカバリングといったアートをとり入れた暮らしのシーンを体感いただきました。

2013年、E.OCTが仲立ちをし、KLIPPAN史上初の国外デザイナー、ミナ ペルホネン 皆川 明氏による「HOUSE IN THE FOREST」を世界にリリース。

皆川氏が初めてスウェーデンを訪れたときの原風景を描いたブランケットは、その年に世界中で1番人気となりました。

ミナ ペルホネンの人気デザイン「CHOUCHO」は、ブランケットやストール、クッションカバーなど、さまざまなアイテムで展開しています。

2019春夏コレクションには、オーガニック100%シュニールコットンブランケット新色グリーンが仲間入りして、会場でも人気を博しました。

CHOUCHO Collectionはこちら

2019KLIPPAN春夏Collectionはこちら

2014年「ミナのとり リサの鳥」巡回展覧会でも人気を博した皆川さん、リサラーソンデザインのブランケットも展示しました、

ブランケットと並ぶ人気キッチンファブリック。今後さらなる展開を図ります。

展示会場では5代にわたって受け継がれてきたKLIPPANの技術やものづくりに対する真摯な姿勢、「サスティナビリティ」「アニマルウェルフェア」「天然素材」といった、KLIPPANのポリシーが他社ブランドとの違いに驚かれ共感を呼びました。

イーオクトは2012年よりKLIPPANの総輸入元となり、全国の百貨店、インテリアショップで製品を販売いただいています。

また、オフィス1階 直営店「エコンフォートハウス」を運営。

こちらでは、KLIPPANの全ラインアップをご覧いただけるほか、KLIPPANファブリックを使ったオリジナルのワークショップなどを実施。エコンフォートハウスでは、いつでもKLIPPANの世界観を感じながら製品を見て、触って、試していただけます。

みなさまのご来店を社員一同、心よりお待ちしております。

2019年は140周年を記念した新商品、企画をさまざま準備しております。ご期待下さい。
※取材・商品貸出のお問い合わせは広報担当までご連絡ください。