トップページ サステナブル研究会より「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」イベントレポートをお届けします。
サステナブル研究会より「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」イベントレポートをお届けします。
今まで社内スタッフだけで行っていた「サステナブル研究会」。
今回、初の試みとして、参加者を一般募集し「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」を全6回開催、
有難いことにたくさんの方にご参加いただき、私たちも毎回とても楽しく、また新たな視点を教えていただいたり・・・
とても有意義な時間となりました。

サステナブル研究会より小林がイベントレポートをお届けします。

参加者のみなさまの悩み

「サステナブルなお掃除って何からはじめたらいいの?」

「ナチュラルのものだと汚れが落ちにくいイメージがあり踏み出せていない」

「掃除嫌いな私。いろんな洗剤は使いこなせない。一つだけで家中使えるものはある?」

「人と環境に良い洗剤をどう選べば良いかわからない。」

ご意見としてナチュラル洗剤だと汚れが落ちないのではないか、手間がかかるのではないか、
どれを選んだらいいか分からないという方が多かった印象。
やっぱりお掃除はラクにきれいになって欲しいのは誰もが共通の願いですね。

サステナブル研究会より「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」イベントレポートをお届けします。

参加者みなさまが実践するおすすめサステナブルクリーニング

「汚れが蓄積する前に予備掃除(時間をかけないちょこっと掃除)が一番効果的だと実感しています。」

そもそも汚れを溜めない!という意見は一番多かったです。ついで掃除、今すぐに始められますね!

「油もの以外は、洗剤は控えめにしています。」
「鉄のフライパンなど、そもそも洗剤で洗う必要のない調理器具を選ぶ!」

洗剤は最小限にされている方が大多数。洗剤は微量でも十分ですね。
またそもそも洗剤を使う必要のない道具に変える、
水筒はパッキンがないものを選ぶと漂白する必要もなく楽ちんです!

「和室は特に、ほうきとちりとりで十分。」
「重曹、クエン酸、セスキでのお掃除」

おすすめのお風呂掃除

悩まれている方が多かったお風呂掃除。話題に出たおすすめのお掃除方法!

「温度が変わる時にカビが生えるので、お風呂から出る前に熱いお湯、その後に冷水シャワーして出ると汚れがつきにくい。」

「お風呂から出る前にスポンジワイプで水分を拭き上げる」

「お風呂に入ったらまず洗い場にeezymマルチサーフェスクリーナーを吹きかけ、ゆっくり入浴。1秒間に300万分解、♪いい湯だな~♪の間に汚れが分解。あとは軽くこするだけ。 次にカラダを洗っている間に浴槽にマルチサーフェスクリーナーを吹きかけ、最後に軽くこすれば、お風呂を出る時にはお風呂も私もピカピカに!」
「浴槽はMQ・Duotexマルチスポンジでこするだけで洗剤不要」

「鏡や蛇口まわり、シャワーヘッドは最後にMQ・Duotexニットクロスで拭きあげると水垢知らずのピカピカに」

「お風呂に入った後は換気扇を回す!!」

サステナブル研究会より「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」イベントレポートをお届けします。

ecomfortHouseのサステナブルクリーニング

サステナブル研究会より「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」イベントレポートをお届けします。
「サステナブルクリーニングって何から始めたらいいか分からない」
「家中いろんな洗剤がたくさんあるのがイヤ」「エコでストレスなくきれいに落ちる洗剤教えてください」

その悩み一気に解決するサステナブルクリーニングのスターターセットを発売しました。
今なら送料無料キャンペーン実施中!(2021年12月末まで)


サステナブルクリーニングスターターセット お買いもの

この3点セットさえあれば、家中のお掃除が完結!
場所別の洗剤も不要なので、あれもこれも買わなくっちゃと思う必要がありません!
さらに驚きなのが、エコ洗剤のイメージを覆すeezymマルチサーフェスクリーナーの汚れ落ち。
早速使って下さっていた参加者さんからも驚きの声をいただきました。

マルチサーフェスクリーナーは環境に負荷を与えないのではなく、環境をよりよくする洗剤。
それにもかかわらず、通常の洗剤では落ちないようなガンコな汚れも酵素が1秒間に300万回分解させ、落とします。

eezymの詳しい説明はこちら


水質汚染の70%は家庭からの生活排水、キッチンがそのうち40%。
MQ・Duotexのニットクロスは髪の毛の120分の1の極細繊維でできているので、最古の洗剤「水」だけで、汚れを落とす優れもの。
洗剤が変われば水質汚染にも大きな影響を与えることができます。

MQ・Duotexの詳しい説明はこちら


今回参加のみなさまから「水だけのお掃除で家事が楽になりました」
「どの洗剤を選べばいいか?の悩みが解消されました」
という言葉を聞けて、
私たちもとてもうれしかったです。

サステナブル研究会より「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」イベントレポートをお届けします。

何を選ぶかの前に、どう生きるか? ライフスタイルの見直しを

洗剤を変える、サランラップをエコラップに変える・・・
もちろんそれもとても大事なことですが、
その前に「そもそも」のライフスタイルを変えることが一番重要なのではないか、という
エコンフォートハウス代表髙橋の言葉。
「何を選ぶか?」の前に「どう生きるか?」をいま一度見直す時なのかも知れません。

・洋服は「着たら」洗うから「汚れたら」洗う習慣に
・余った食材はガラス製の保存容器に移して冷蔵庫へ
・散らかるのはそもそもたくさんのモノが家にあふれているから
・成分や組成だけにこだわるのではなく、どう生き、どんな暮らしをしたいのかを地球人として考える

たくさんの共感の声をいただきました!

普段サステナブルについて話し合える場はなかなかないのでとても新鮮で楽しい時間でした!ありがとうございました。 新しい掃除の仕方をいくつか教えて頂き、これからキッチンやお風呂で試してみようとワクワクしています。洗剤をつけて放置して掃除するというのは、手間が楽なだけではなく、効果も高まるというのを教えていただきこれから取り入れていきたいと思います。」

「掃除という毎日向き合いつつ、学んだことがない、友人とも語り合うことのないテーマだからこそ、みなさんの取り組みや疑問、そこから派生する話題に、共感したり驚いたり、反省したり、心が動きまくる時間でした。もっともっと時間があったら良かった!と思いました。ぜひ続編も期待しております。」

「日々の掃除のことについてなかなか他の方と話し合うこと機会もなかったので、サステナブルについて意識の高い皆さんがどうしているか伺うことができてとても楽しかったです。日々、なんとなくしていることで、深く考えたこともない些細な疑問点も、トーク中にクリアにしていただけてとてもスッキリしました!素敵な機会を作っていただき、ありがとうございました。」

「お掃除の話ではありましたが、暮らしに密着しているお掃除は、日々の習慣、何をつかうかになどによりサステナブルな暮らし、地球環境によい暮らしができること改めて確認できました。便利だから、良くないからということに対処法ではなく、物事の本質をみて、根本から変えていく、この視点で物事を見るようにしたいと思いました。 カビキラーの話から、カビができない家づくりができていない、実際に使っている人の意見などを取り入れない家づくりがされているという問題の本質にまでお話ができ、興味深かったです。水質汚染についても生活排水が7割が原因、日々暮らしている私たちが全員が犯人、家庭から改善が必要ということもとても分かりやすかったです。」

Happy Housekeeping!
お掃除が変われば毎日がハッピーに。
まずは語り合うことから始めましょう!

誰もが生活者、多かれ少なかれ必ずする「お掃除」。
日々、私たちの暮らしに密接に関わっているのに、案外、誰かとお掃除について話す機会ってないもの
だからこそ「このお掃除方法ってあっているの?」「もっといい方法ってないのかな?」という
小さな小さなストレスが積み重なり、モヤモヤしていた自分に気づく機会になりました。

今回そんなお話をみなさまとできたことで、ほうきを使ってみたり、汚れたらすぐに拭き取る、ということを早速実践。
確かにこれはいい!と一人でニヤニヤ暮らしを楽しんでいます。
毎日の暮らしが少し変わると、心持ちも変わり日々がハッピーに

地球規模で起きている課題は大きなことと感じるかも知れませんが、ハーバード大学の研究により、
国民の3.5%の人が何かしらの社会的運動に参加することで、社会を変えることができるという3.5%ルール、
私たちが語り合い、暮らしを少しでもサステナブルにする一歩を踏み出して3.5%の生活者になる。
それが社会を変えることに必ず繋がります。一人でもできることがある、はじめられることがある!
まずは語り合うこと。
これからもたくさんの方と語り合えるのをスタッフ一同楽しみにしています!
サステナブル研究会より「お掃除を快適にサステナブルにするアイデアを語る会」イベントレポートをお届けします。

関連する商品 Recommend item