トップページ ウールのスローは、心と身体をあたたかく包み、またインテリアを楽しむテキスタイルでもあります。
心と身体を温かくつつむ スローがある暮らし、始めませんか?

KLIPPANスローがある暮らしは、
心も身体もあたたかい

この秋、スローがある暮らし、始めてみませんか?

ウールのスローは、いつも心と身体をあたたかく包んで心地よい暮らしをつくります。

日本では馴染みがないのですが、スウェーデンでは暮らしの必需品といっていいほど使われています。スウェーデンでは、どこの家庭でも日々使っている「暖まる」ための機能商品であり、インテリアを楽しむテキスタイルでもあります。


ウールスローが人気の理由

天然繊維、ウールの心地よさ

ウールの優しいぬくもりは、冬の楽しみではないでしょうか?

空気をたっぷり含んでいるウールは断熱性に優れ、寒さを防ぐ機能と保温性に富んでいます。

KLIPPANの信条は、1879年創業以来変わらず「ナチュラル100%」。サステナブルな素材、天然繊維ウールの心地よさをウールスローで体感してください。

KLIPPANのサスティナビリティ詳細はこちら

寝室、リビング、ダイニング、、、どこでも使えて大活躍

130cm x 200cmというたっぷりサイズは、ベッドカバー、ソファカバー、ひざかけに、ストールのように羽織ったりと、様々な用途で使えます。

空気をたっぷり含んだスローは軽く、身体に寄り添いながらふんわりと包んでくれ、持ち運びも簡単です。ベッドにかけていたスローを羽織って朝のコーヒーをいれる、夕食後のソファでのくつろぎにはひざ掛けに。ソファカバーにすればインテリアとしても活用できます。

羽毛布団の上にかけて冷たい空気をシャットダウン。リビングのソファにかけてスタンバイ。
ダイニングでひざ掛けに。 身体全体を包む大きなストールのように。

インテリアテキスタイルとしての魅力

クリッパンのパニラ・ルース副社長(KLIPPANファミリー五代目)にスローの人気の理由を聞くと「ソファーは毎年買い替えできないけれど、スローはソファよりお手軽価格だからみんなスローを使っています」。

KLIPPANのスローは、デザイン・素材ともに多種多様、様々な暮らしや好みにあわせて選べるラインアップが揃っています。

1879年にウール紡績を始めて142年、KLIPPANならではの素材、カラー、織り、デザイナーたちとのコラボレーションから生まれるスローです。

空間を整えるインテリア素材としても活躍するスローを、カラー別にご紹介します。

スローコレクションはこちら

ブラック&ホワイト:モノトーンを組み合わせたシンプルデザイン

重厚感のあるブラック、光を放つホワイト、このスロー1枚で空間の印象が大きく変わりますよ。KLIPPANコレクションではブラックとホワイトは定番カラーです。

VINGA(ヴィンガ)

テキスタイルデザインの旗手、ビルギッタ・B・ビョルクのクラシックなチェック柄。白黒使いでコンテンポラリーなインテリアをつくりだす「ヴィンガ」のスローは、2010年発表以来ロングセラーのデザインです。

ヴィンガ ダークグレー
ヴィンガ ホワイト

グレー:どんなインテリア空間にも調和する落ち着くカラー

素材・織り・光の違いで、同じグレーでも印象が変わるのが魅力です。ソファにグレースローを掛け、様々なデザイン、色、数のクッションでコーディネートすれば簡単にお部屋の模様替えができます。

GOTLAND WOOL(ゴットランドウール)

スウェーデン生まれのゴットランド羊のウールは、光沢とやわらかさが特徴です。無地は無染色、ナチュラルな色と手触りが楽しめます。ホワイト、グレー、ブラック、ブラウンの4色使いは、クラシックなインテリアがお好きな方に。

ゴットランド グレー
ゴットランド マルチグレー

QUILT(キルト)

キルトのデザインを手がけたのは、ビルギッタ・B・ビョルク。グレーとホワイト2色だけで様々なパターンを織り上げた美しいデザインです。

グレーソファとのコーディネーションにぴったり!素材はエコラムウールです。

キルト ライトグレー

PEAK(ピーク)

ピークはデザイナーのビルギッタ・B・ビョルクが、山岳の厳しい峰の連なりからインスピレーションを得たデザインです。メリノウール60%なので、わずか約700グラムの軽さ。大きなストールのように羽織れば冷気をシャットダウンし、ウールならではの温もりに包まれます。

ピーク グレー

ブラウン:落ち着きと安心感があるカラー

大地の色、ブラウンは落ち着いていて安心感がある色です。重厚感がある書斎にはぬくもりを与え、木の香りがする山荘にはブラウンが合います。素材はすべてリサイクルウール、天然繊維100%です。

SQUARE(スクエア)

KLIPPAN自社工場での残糸と新ウール50%を交ぜて染色し、丁寧に織りあげたのがリサイクルウールです。スクエアは2020年に完成、ブラウンの地色に刺し色とホワイトを組み合わせた、どこか懐かしいチェック柄。お揃いのクッションカバーもあります。

スクエア ブラウン/レッド
スクエア ブラウン/ブルー

WAVE(ウェーブ)

様々な色のウールを混ぜてつくるリサイクルウールは、綺麗な色を創るために試行錯誤して生まれました。リサイクルウールだけでは耐久性に欠けるため、新しいウールを50%混ぜています。ブラッシング加工をしたフワフワの優しい肌触りとカラーは、冬のインテリアにぴったりです。

ウェーブ ブラウン

グリーン:森や樹木のような癒しカラー

緑の森や植物を見たり触れたりすると、私たちは自然にリラックスできます。深い森のような「ウェーブ」の素材はリサイクルウール、「CHOUCHO」のオリーブとブルーがかったグリーンの「ピーク」はメリノウールを60%使用し、わずか700グラムの軽さです。

WAVE(ウェーブ)

ブラッシング加工でリサイクルウールとは思えないきれいなグリーンに仕上がりました。紡績、染色、織りまですべて自社工場製造のKLIPPANだからこそ完成したアイテムです。

ウェーブ グリーン

PEAK(ピーク)

表面と裏面の色が違うリバーシブル使いができるスローです。メリノウール60%、軽やかさと極上の肌触りが、心と身体をゆるめてリラックスタイムに導きます。

ピーク グリーン

CHOUCHO(チョウチョ)

KLIPPANとminä perhonenのコラボレーションは、2013年秋に始まりCHOUCHOのウールブランケットがデビューしました。以来「CHOUCHO」は、ストール、コットンブランケット、クッションにも登場し、スローは2021年秋に新登場です。朝の目覚めから、光の中に舞うCHOUCHOのデザインで心がなごみます。

CHOUCHO オリーブ

ブライトカラー:空間と人を元気エネルギーで包むカラー

ゴールドのようなイエロー、柔らかなレッド、イエロー、オレンジ、ブラウンのマルチカラー。冬の長い北欧では、太陽のような元気なカラーも人気です。明るい色は人の気持ちも明るくしますからね。

DIAMOND(ダイアモンド)

北欧の冬は暗くて寒い日が続きます。そんな時にダイアモンドのように光を放つ元気カラーが家の中を明るくあたたかくします。ひんやりとした外気に触れる時は、スローを羽織って深呼吸!
素材はニュージランドのエコラムウールです。

ダイアモンド レッド
ダイアモンド イエロー

GOTLAND WOOL(ゴットランドウール)

KLIPPANに「スウェーデンのウールを使ってください」とお客様からの声が届きました。そのリクエストに応えて、スウェーデンのゴットランド羊のウールを織ったスローが2018年に完成し、日本では2020年に無染色、2021年にマルチカラーがデビュー。まるで日本の紅葉のような色使いは、アウトドアのお供にもぴったり!

ゴットランド マルチイエロー

ソフトカラー:光を受けて優しく表情を変える3種の素材 (メリノ、ラムウール、バンブー)

濃淡のナチュラルカラートーンを組み合わせた3種の素材、それぞれ織りの変化をお楽しみください。優しいトーンが心身をリラックスさせます。

PEAK(ピーク)

ピークの中でも一番やさしい色使い。目にも優しくメリノウールの肌触りも最高!寝室に使うとあまりにも気持ちよくて、もう一度夢の中に戻りたくなります。

ピーク ベージュ

ROY(ロイ)

ベージュとホワイトの混紡は、近くで見た場合と遠くから見た場合で、印象が異なります。KLIPPANならではの織りの美しさをお楽しみください。素材はエコラムウールです。

ロイ ベージュ

JAVA(ジャヴァ)

英語では「ジャワ」、インドネシアの「ジャワ島」からとった名称です。インドネシアでは建築や家具に竹を使うのでジャヴァと名付けました。竹は、肥料や水やりも不要なサステナブルな植物。その竹を40%、ラムウール60%を使って600グラムの一番軽いスローをつくりました。春や秋にぴったりの素材です。

ジャヴァ ベージュ