トップページ 「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!
「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!

自分の暮らしを見つめ直すきっかけを。
私たちエコンフォートハウスの思い

10月15日「エコンフォートハウスの森活プロジェクト」がスタートします。
スポンジワイプとポップアップスポンジの販売を通じ、
森林破壊が急速に進むボルネオの森の保全と再生に寄付金を役立て、
地球温暖化STOP貢献に挑戦するものです。

「地球温暖化STOPなんて本気で言っているの?」

私たちのプロジェクトが無謀に思えたり、夢のような話だと思われるかもしれません。

私たちは100年後の未来に責任を持つと決めました。
いま行動すれば、100年後必ず地球は良くなると信じています。

このプロジェクトは、とても大きな挑戦です。
思うように進まないかも知れません。でもそれは行動してみて分かる結果です。

地球環境の問題は他人事ではありません。みんなの問題です。
自分たちの暮らしと環境問題は密接につながっているのです。

自分たちが選ぶもの、使うものがどう地球環境に影響を与えるか、
1人でも多くの人が考え、行動するきっかけになりたい。
地球の未来をつくるのは、ひとりひとりの責任であり行動です。

私たちの目指す未来に共感するパートナー国際非営利団体weMORI(ウィモリ)と、
思いに賛同くださる消費者・販売店みなさまとともに、地球温暖化STOP貢献への挑戦をはじめます。



エコンフォートハウスの森活プロジェクトって?

「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!

<project概要>
急速に森林破壊が進むアジア最大の島ボルネオ熱帯林の保全と植林活動(再生)を行い、
地球温暖化STOPに貢献。スポンジワイプ1枚の販売につき¥3、ポップアップスポンジ¥1を、
森を支援する資金としてあつめ、weMORIを通じてボルネオに植林します。

スポンジワイプ200枚が、ポップアップスポンジ600枚が1本の木に。
3年GOALとして、2024年秋までに1万本の木を植え「エコンフォートハウスの森」誕生を目指します。



なぜ、ボルネオの森なの?

「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!
地球温暖化の原因はCO²と言われています。森はCO²を貯蔵し、酸素を供給する役割があります。
アジア最大の島ボルネオの熱帯林は約1億3000万年前から存在する最古の熱帯林の一つであり、
CO²を吸収、貯蔵する量が非常に大きいのです。

ボルネオの熱帯林は、半世紀のうちにその30%以上が破壊され、保全・再生が急務。
ボルネオに木を植え森を守ることこそ、私たちが最もスピーディーに地球温暖化STOPに貢献できる道なのです。
生物多様性を守ることも同時に実現させます。



「今日の買い物が未来を変える」
エコンフォートハウスのサステナブルな仕組み

「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!
「森のふきん」「森のスポンジ」は木の端材から生まれ、暮らしに役立ち100%地球に還ります。
あなたの今日の買い物が、ボルネオの森を取り戻す行動につながる。

廃棄されてしまうしかなかった木の端材から繊維素=セルロースを取り出し、
スポンジワイプ、ポップアップスポンジの原料にしています。

スポンジワイプは管理された森(FSC)の端材から、ポップアップスポンジは風倒木や廃材から製品をつくります。
スポンジワイプ、ポップアップスポンジを選ぶことは、資源を大切にすること、
森を元気にする保全活動にもつながります。

商品を使ったあとは土に埋めれば地球に還るから、地球に余分なものも残しません。
ひとりひとりの消費行動が、ボルネオの森の保全と再生につながるから、サステナブルな循環が実現できます。

■ecomfortHouse/エコンフォートハウス商品はこちら



2人の出会いが化学反応
weMORI(ウィモリ)とともに新しい常識をつくる。

「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!
エコンフォートハウスの森活プロジェクトは、エコンフォートハウス代表髙橋百合子と、
weMORI代表で環境活動家の清水イアンとの出会いに始まります。

「ひとりひとりの暮らしから、快適なサステナブル社会をつくる」という髙橋の意思と
「森の保護や再生アクションを誰もが参加できる仕組みをつくり、生物多様性と地球温暖化を防ぎたい」
イアンの思いが、1つに繋がりました。

地球人として目指すGOALは一つ。
コレクティブインパクトでGOALの実現を加速させることを誓いあった二人とその仲間。
その思いの共鳴が、いま新しい常識を創ります。

weMORIは、気候変動と生物多様性減少を食い止めるため、世界の森林の状況を発信し、
保全と再生を促す活動をする若い国際非営利団体。
指先1つで森の保全と再生へのアクションができるアプリ「weMORI」を開発、
2021年4月にローンチし共感の輪が世界に広がっています。

weMORI(ウィモリ)ホームページはコチラ



さあ、一緒にはじめよう#森活

「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!

エコンフォートハウスの森活プロジェクトは、ボルネオの森の保全と再生を行い、
地球温暖化STOPに貢献するサステナブルな仕組みです。この活動をぜひ、#森活と覚えてください。
ひとりひとりの#森活なしに、地球の未来をより良くすることはできません。

「今日の買い物が未来を変える」

誰もが毎日使う日用品で森を守り、地球温暖化をSTOPすることができれば、
地球の未来は必ず変えられます。さあ一緒に、はじめよう#森活



参加しよう!清水イアン&髙橋百合子+森活メンバー
10月27日(水)オンライン対談 配信予告

「森のふきん」スポンジワイプと「森のスポンジ」ポップアップスポンジの販売を通して寄付金をボルネオの保全と再生に役立て、地球温暖化STOPに貢献!

エコンフォートハウスの森活プロジェクトスタートを記念して、
来る10月27日(水)にオンライン対談をInstagramにてライブ配信いたします。

【Speaker】
weMORI代表&環境活動家 清水イアン × ecomfortHouse代表 髙橋百合子


【日時】
2021年10月27日(水)12:30~13:30(予定)


【テーマ】
誰にもできることがある、地球温暖化STOP!
~地球で今起きていること、暮らしと地球はつながっている~


思いの化学反応を起こした二人が、その思いをつなぐオンライン配信をお届けします。
地球温暖化問題は遠い世界のことではなく、私たちの暮らしに大きく関わっています。
誰にでもできることってどんなこと?暮らしと地球の関係は?
ぜひご視聴ください。

詳しくは、今後配信するエコンフォートハウスInstagram、メルマガ等をご覧ください。
エコンフォートハウスinstagramはコチラ


関連する商品 Recommend item