トップページ KLIPPAN創業のマグヌッソン家は「サステナビリティは私たちのDNAにある」と言います。1879年創業クリツパンのサステナビリティ(持続可能性)とは?

“SUSTAINABILITY IS IN OUR DNA”
サスティナビリティは私たちのDNAの中にある

KLIPPAN創業のマグヌッソン家は「サステナビリティは私たちのDNAにある」と言います。1879年創業クリツパンのサステナビリティ(持続可能性)とは?

KLI PPAN哲学「一切の妥協なし」
「天然繊維・サスティナビリティ・アニマルウェルフェア」

1879年、スウェーデン南部の小さ町クリッパンに誕生した紡績工場は、141年の時を経て世界中で愛されるホームテキスタイルブランドに成長しました。
KLIPPANは他のどんなブランドとも違います。
ウールブランケット、ウールスロー、ウールストール、他のどんなブランドにも類を見ない、希少なエコウールを採用しています。
140 年間、ウールを見る眼、選ぶ眼を代々養い続け、卓越した技術力を持つ特別な企業KLIPPANだから、牧羊農家までたどれるエコウール製品をお届けできるのです。
シュニールコットンブランケットは、もちろんオーガニックコットン製。高品質、生産者の健康、地球環境への価値以外に目を向けません。流行ではなく、時代を超える タイムレスな価値です。
高い企業理念を持ち続けられるのは、マグヌッソンファミリーのポリシーが一貫しているから。
ブランケット、スロー、ストール製品はすべて国際認証ISO9001(品質)、ISO140001(環境)を満たした自社工場で生産。
私たちイーオクトがKLIPPANをパートナーに選ぶ理由、KLI PPANが私たちを選ぶ理由、それは、双方が双方の生き方、価値観に共感しているから。
私たちの暮らしが「もっと自然に もっと快適に もっと楽しく」をめざして、皆さまも一緒にKLI PPANの価値を伝え商品を通して社会を変えませんか?



SUSTAINABILITY & ANIMAL WELFARE
サスティナビリティ アニマルウエルフェア 天然繊維

KLIPPAN創業のマグヌッソン家は「サステナビリティは私たちのDNAにある」と言います。1879年創業クリツパンのサステナビリティ(持続可能性)とは?

1879 年から一貫して「ナチュラル素材100%」

人類は紀元前数千年から天然繊維を利用してきました。例えば羊毛は紀元前8000年ごろから、コットンは紀元前5000年ごろから、すべて天然繊維。さて現代は?
なんと全繊維の約65%が合繊繊維、ウールは1.2%、コットンは25.8%です。KLIPPANは創業以来、天然繊維100%、これからも天然繊維の価値をつたえ、サスティナブル・アニマルウエルフェアを追求したものつくりに注力します

スウェーデン原産「ゴットランドウール」

「スウェーデンのウールを」という声に応え、KLIPPANが2018年秋に採用した初のスウェーデン産ウールです。
ゴットランド島はスウェーデン最大の島、バイキングの時代からヒツジが飼育されていました。美しい光沢と柔らかさで知られています。
日本では、2019秋冬に無染色100%ナチュラルのスローとストール、2021年にマルチカラーを発売。

安心・安全な「エコウール」

ニュージランド・バンクス半島の牧羊農家グループが成し遂げた世界に類を見ない「エコウール」。殺虫剤不使用、ケミカルを含まない牧草で健康的に育てられた羊毛です。
KLIPPANは2008年、世界初、希少な「エコウール」をブランケットに採用。2009年秋、BABY &KIDSのブランケットすべてを「エコウール」化して以来、毎年エコウール製品を増やしています。

ウールの最高峰「メリノウール」

「メリノウール」は、かつてスペイン王朝が独占していましたが、その後、輸出が始まり、現在メリノ種のヒツジははオーストラリア、南アメリカなど世界で飼育されています。
KLIPPANはモンゴルと南アメリカのメリノウールを採用しています。繊細で白い毛質なので、軽く、肌触りが優しいのが特徴です。クリッパンのプレミアムライン(スローとブランケット)はメリノウール60%、ラムウール40%の混紡、心地よい肌触りをつくっています。

クリーンで白さが際立つ「ラムウール」

ラムウールとは生後6-7ケ月の仔羊から初めて刈り取った羊毛です。
大人のヒツジより繊維が細くて柔らかく、肌触りも優しくクリンプ(巻き毛)が多いので、空気をたっぷり含んで温かい。KLIPPANのラムウールは、すべてニュージーランド産です。そのわけはニュージランドの地形と気候がヒツジの飼育に最適な環境、ここからとれるラムウールは厚みがあり白さが際立っているからです。
KLIPPANのブランケットやスローの肌触りよく温かく美しい色が生まれる由縁です。

確かな本物「オーガニックコットン」

2013年春、すべてのシュニールコットンブランケットをオーガニックコットンにしました。
オーガニックコットンは、3年間農薬やケミカルな肥料を使わずナチュラルに栽培された綿花のことです。KLIPPANは「国際認証」を受けたオーガニックシュニールヤーンを採用しています。
出産祝いやギフトに安心・安全を併せてお届けします。

1879年創業から天然繊維100%
Only Organic Cotton

KLIPPAN創業のマグヌッソン家は「サステナビリティは私たちのDNAにある」と言います。1879年創業クリツパンのサステナビリティ(持続可能性)とは?

オーガニック製品を選ぶことは、地球環境そして農業従事者や生産者の健康を守ること
ヒトと私たちの生命の源である大地、地球環境を守ること

KLIPPANが140年間、天然繊維100%にこだわり続けるその理由は?

「天然繊維は地球に戻るから。地球をこわさないから。海を汚さ ないから。大地と共にあるから。永遠に分解しない化学繊維を 選ばない、届けない」とKLI PPANは語っています。石油原料のポリエステルが全繊維の51%ということをご存知でしょうか?天然繊維コットンは24. 5% 、ウール、シルク、リネンは各々わずか1~2% 。オーガニックコットンは全コットンのわずか1%という現実。

全繊維の24.5%がコットン、1%がオーガニック

KLIPPANは全シュニールコットンブランケットに、3%しか生産されないオーガニックコットン糸を選んでいます。
オーガニックコットンは簡単にいうと、2~3 年以上、化学肥料を使わない畑で栽培されたコットンのことです。
一般的に、コットンは、種に防虫剤、殺虫剤を使用、 栽培中は除草剤、殺虫剤でコントロール、収穫は枯葉剤と最初 から最後までケミカルを多用して栽培されています。
オルタナ(2019年11月号)の「現在、世界の綿花生産には世界で生産された農薬や化学肥料の10%が使用されている」という記事からも綿花がいかにケミカルに汚染されているかがわかります。
大地は命を失い、土壌は痩せ続け、働く人の健康への悪影響は深刻です。農業従事者の多くが危険にさらされ、健康被害を受けている現実をご存知でしょうか。
オーガニックコットンはケミカルを使わない有機農業でつくられたものです。時間も労力もかかりますが、土壌も生産者も地球も安全です。

KLIPPANのコットンブランケットはすべてオーガニック

オーガニック製品を選ぶことは、地球環境そして農業従事者や生産者の健康を守ることです。
地球温暖化、環境の悪化、大きな気候変化を防ぎ、ヒトと私た ちの生命の源である大地、地球環境を守る。 地球温暖化(CO2 排出) 、土壌・水の酸性化、水の消費量、エネルギー消費量、その すべてがオーガニックコットンは通常コットンより少なくてすみます。天然繊維というだけではなく、オーガニックを選ぶKLIPPANは私たちイー オクトの最良のパートナーです。
私たちと共に、地球に害を与え続けることを止め、100年後に誇りを持てる、価値ある製品を選びませんか。
(出典:Textile Exchangeより)
KLIPPAN創業のマグヌッソン家は「サステナビリティは私たちのDNAにある」と言います。1879年創業クリツパンのサステナビリティ(持続可能性)とは?