トップページ 新しい「サステナブルなこと」始めませんか? エコンフォートハウスは、暮らしの必需品を「天然繊維に変える」ことをおススメします。
天然繊維を選ぶサステナブルな暮らし

天然繊維を選ぶ
サステナブルな暮らし

6月5日は、環境の日です。
1972年、今から48年前のこの日、ストックホルムで「国連人間環境会議」が開かれました。
日本の提案「環境の日」を受けて国連が定めました。

環境の日に、新しい「サステナブルなこと」始めませんか?

エコンフォートハウスは、暮らしの必需品を「天然繊維に変える」ことをおススメします。寝具の肌掛け、キッチンタオル… 素材は何にしようかしら?迷ったら天然繊維を選んでください。
天然繊維とサステナブルな暮らし、どんな関係があるのでしょうか?

実は、世界の繊維生産量に占める合成繊維の比率は63%、コットン23%。リネンやヘンプなど植物をベースにした繊維は6%、ウールは1%… とにかく天然繊維は少ない。
数値は「TextileExchange Prefrred Fiber &Materials Mrket Report 2000]」より

合繊トップのポリエステルは52%,ポリエステルを洗濯すると繊維が抜け落ち、小さなマイクロプラスチックとなり海に流れ、魚貝類の体内に蓄積、これを人間が食べ健康に害を及ぼす危険性があります。

天然繊維は、生分解します。生分解とは、簡単にいうと土や海の中の微生物により分解されて自然に戻ることです。

今回は、エコンフォートハウスコレクションから、今の季節にぴったりの3つの天然繊維、オーガニックコットン、リネン、ヘンプの商品を紹介します。

KLIPPANオーガニックライト
シュニールコットンブランケット シングルサイズ

ベッドもソファもリバーシブル使いで楽しみ2倍

ライトシュニールコットンはこちら

KLIPPANのコットンブランケットはすべてオーガニックです。
ライトシュニールコットンブランケットは、ふわふわのシュニールコットンと
さらっとしたコットンの混紡です。
オーガニックコットンは、農薬を3年間使わずに栽培された綿花です。
大地に負荷を与えず、栽培農家の人たちの健康も守って生産されています。
KLIPPANのオーガニックコットンはGOTS認証を受けています。
全コットン生産量のわずか1% ほどの貴重なオーガニックコットンを増やしましょう!

肌掛け、ソファーカバーにも使えるブランケット

  • 自宅で洗濯できる簡単お手入れ
  • シングルサイズ(140×180cm)は2人用ソファ、3人用ソファのカバーに
  • 優しくてサラッとした肌触り(シュニールコットン65%、コットン 35%)
KLIPPAN/クリッパン ライトシュニールコットン シングルブランケット
バンブー グレー
お買い物はこちら
KLIPPAN/クリッパン ライトシュニールコットン シングルブランケット
バンブー イエロー
お買い物はこちら
KLIPPAN/クリッパン ライトシュニールコットン シングルブランケット
バンブー ベージュ
お買い物はこちら

Växbo Linのリネン

豊かな水と緑の村、ヴェクスボからリネンの贈り物

ヴェクスボ村にある、ヴェクスボリン社のオフィス、ショップ、レストラン、工場。夏の間は多くの観光客が訪れる。

リネンは、一万年以上の歴史があり、人類最古の繊維といわれています。
吸水性、耐久性に優れ長持ちする素材です。

以前、ストックホルムでアンティークリネンの専門店を訪問したことがあります。
かつて貴族や上流階級の人たちが愛用していたテーブルクロスやナプキンなどが数十年~百年の時を超え再び使われる機会を待っていました。

Växbo Lin(ヴェクスボリン)は、スウェーデンの伝統を愛する人たちの強い思いから誕生しました。Växboは、スウェーデン中西部にある人口わずか77人(2015年)の小さな村です。1989年に、この村で古い水車をみつけ復元してリネンの紡績を復活させたのがロルフ・エクルンド。
1993年にVäxbo Linで夏の間のガイドとして働いていたアンナ・ブルースは、2005年に夫のヤコブとともにVäxbo Lin社を継承しました。

ヴェクスボリン社のオーナー夫妻、アンナとヤコブ・ブルース
シンプルで気品のあるデザインをつくるインゲラ・バートンソン
Växbo Linはこちら

アンナは、スウェーデンのテキスタイルデザイナー、インゲラ・バーントソンを起用、洗練されたコレクションを作り上げました。
気品に満ちたデザイン、長く使える品質、こんなリネンを毎日使えるってなんと嬉しいことでしょうか!

Växbo Lin のキッチンタオルは50×70cmのたっぷりサイズ。しっかりと目が詰まった織りでフェイスタオルにも適しています。
リネンは亜麻科のフラックスという植物からとれる繊維です。衣類、寝具、タオル類など様々な商品に使われています。お値段は少々高めですが、何年も使え、生分解もするので、価値ある商品です。

吸水性:コットンの約4倍、タオルやフキン、寝具などに最適です。
肌触り:シャリっとした肌触りは特に夏の暮らしにピッタリ!
丈夫で長持ち:洗えば洗うほど、やわらかになり使い勝手バツグン。

リネンのキッチンタオル DOT

リネンのキッチンタオル CHECK

写真左がチェック、右がドット Växbo Linはこちら

SAANA JA OLLI のヘンプ

地球に優しい素材、ローカルに根付くモノつくり

サーナ ヤ オッリは豊かな自然やフィンランドの伝統からインスピレーションを得てさわやかであたたかなデザインを生み出している。写真左 オッリ、右 サーナ サーナ ヤ オッリはこちら

サーナ ヤ オッリは、Saana Sipilä(サーナ・シピラ)とOlli Sallinen(オッリ・サリネン)のデザインユニット。2009年、サステナブルなインテリアテキスタイルブランドとして設立。素材に100%ヘンプ繊維を使用しています。

グローバルな資材調達、生産はより低コストの国へ、、、が当たり前の中、二人はフィンランド、トゥルク地域で、というローカルに根付くモノつくりを決めました。ヘンプ(大麻)は、クワ科の一年草で農薬が不要、土壌改良までする地球に優しい素材です。

サーナ ヤ オッリは3つの哲学、DURABILITY(耐久性)、SUSTAINABILITY(持続可能性)、LOCAL PRODUCTION(現地生産)に基づき、時代を超えて愛される商品を生み出しています。

二人の本拠地は、かつてフィンランドの首都だった古都、トゥルク郊外。
サーナ、オッリともに、フィンランド最古の大学トゥルクでデザインを学びました。
地球に優しい素材でつくられた、グラフィカルで清新なデザインの数々、フィンランドの新しい風をあなたも感じてみませんか?

ヘンプの特徴

  • 丈夫で長持ち:引っ張り強度は綿の8倍、4倍の耐久性
  • 優れた吸湿性・吸水性・通気性:シャリ感と清涼感
  • サステナブルな栽培:農薬不要、土壌改良まで

ヘンプのキッチンタオル:カレワラ  サイズ:45 x 35cm

ヘンプのキッチンタオル:ノースランド  サイズ:45 x 35cm

サーナ ヤ オッリはこちら

サーナ ヤ オッリには、ヘンプのエプロン、ファブリックバッグもあります。