STYLE JAPAN 四万十の森に育まれたひのきのまな板 スタンド式 Sサイズ

価格: ¥2,484 (税込)
ラッピング:
数量:
在庫:

返品・交換について

レビューはありません

twitter

四万十の森に育まれたひのきのまな板

「雨の多い四万十川流域で育まれたヒノキは油脂分が多く、水をはじきやすい。とても使いやすいんです」世界一のまな板づくりをめざす土佐龍の池さんが選んだ四万十ヒノキ。水切れがよく、刃こぼれがしにくい適度なやわらかさ、天然の制菌力や防カビ成分、さっぱりした使用感と香りです。ひのきのまな板の木材は、生育中の環境負荷がほとんどないどころか、森の木々は水を貯えます。このことも私たちが木のまな板をおすすめする大きな理由です。

用途やスペースに応じて使い分け、基本的な家庭料理をこなせる3サイズをつくりました。
置き場が困るまな板をどこでも立てられるようにスタンド付きにしたこと、右上にひっかけ穴をあけフックかけもできるようにしたことで、衛生的に使えることと省スペースを実現しました。
重いまな板は使うのも洗うのもおっくう、この厚さ1.5cmを決めました。天然だからこその変色を予防するために防水加工をスタンド側面だけに施しました。

サイズ: 22×13×1.5cm / 約200g
素材: 本体-ひのき、スタンド部分-サクラ、ネジ-ステンレス、滑り止め-ニッケル
原産国: 日本
※天然素材により、木目や色、重さは表記と異なる場合があります。

SJ000001 4580107139491

日本の木の商品を使うことは日本の森を守ること

間伐は森を健康にし、川をきれいにし、森林がCO2を吸収する営みを活性化させます。

STYLE JAPANのまな板はその間伐材で作られています。
間伐で出た木材の廃棄を出来る限り削減することで廃棄時に発生する新たなCO2を抑制することができることも私たちが間伐材を使う理由のひとつです。

でもそうして作られた木の商品が消費されないとどうなるでしょうか?
日本の林業は立ち行かなくなり、日本の森林の未来もなくなってしまいます。木の商品を使う人が増えることは未来の日本の森を守ることにも繋がるのです。

STYLE JAPANのまな板の作り手は世界一のまな板づくりをめざす高知の土佐龍さん。木の端材まで余すことなく製品にする「木の料理人」です。

ひのきのまな板は「天然の抗菌性」「包丁の刃こぼれがしにくい」「切った食材が繋がらない」「適度な柔らかさ」「食材のニオイがつきにくい」「天然ひのきの香り」「傷の復元」という樹脂のまな板にはない木の恵みを感じることができます。

気になるお手入れはブラシや束子でゴシゴシ洗うだけ。雨の多い四万十川流域で育まれたひのきは油脂分が多く、水をはじきやすいため、お手入れも簡単なのです。

用途やキッチンスペースに応じて使い分け、
基本的な家庭料理をこなせる3サイズ

(1) Sサイズ - 香味野菜やチーズ、小さな食材をそのままテーブルに。
22×13×1.5cm / 約200g ¥2,300

(2) Mサイズ - キュウリやナス…中くらいの野菜に。
30×18×1.5cm / 約340g ¥3,500

(3) Lサイズ - 肉や魚、キャベツ、白菜など大きな野菜に。
39×24×1.5cm / 約650g ¥4,200

木のまな板は使い心地が抜群にいい!

★ひのきのまな板は柔らかいので、切り心地がよく、包丁の刃も痛めません!
★食材がしっかり切れるので、ネギが繋がってしまうようなことがなくなります!
★木はまな板になっても生きているので、包丁でついた傷もわずかに復元します!

木のまな板は黒ずみが心配・・・
このまな板はお手入れも簡単なんです!

★四万十ひのきは油脂分が多いので、水を弾き乾きやすいので、黒ずみしにくい!
★スタンド式なので、両面がしっかり乾き、黒ずみしにくい!
★上下&フック穴に防水加工あり!
★普段のお手入れは洗剤を使わずにブラシまたはタワシでこするだけ。肉や魚を切った後は熱湯をかけるだけ!

スタンド&フックで省スペース

スタンド式なので、省スペースに収納。S,M,Lを重ねてコンパクトに。

1枚1.5センチの薄さ!

フック穴は親指を入れて食材をそのままお鍋へ入れたり、フックにかけても使えます。

 メールで送る

ページトップへ