デザインと暮らし

日々の暮らしに、
機能に寄り添うデザインを取り入れる。

ただそれだけで、気分があがります。

デザインは限られた人や時のためではなく、
私たちの日常にこそ必要。

ecomfortは暮らしの中にあるデザイン、
ほほ笑みが生まれるデザインを
お届けしていきます。

すべてのことは、自然か人間の手によってデザインされています。
暮らしに寄り添い、暮らしの一部になる−これがGOODデザインです。
同時に、見ているだけで感情を掻き立てるもの、幸せになるモノがあり、それは機能と同じくらい大切です。それは私たちの魂を揺さぶるものだから。
ベングト&ロッタ

作り手に大きな喜びを与えてくれるものには魅力が生まれます。人が作ったものが単なる物質ではなく“大切なもの”になるためにデザイナーの仕事があるように思います。
ミナ ペルホネン

作ることは、生きること。常に重要なのは、何かデザイン的、または機能的に優れた作品を作りたいという意欲です。いまよりも絶えず進歩しようとすることが大切なのです。
リサ・ラーソン

手がけたものが「古道具」になって欲しいと思っています。
そのためには、じっくりしっかりゆっくりと、手を掛け、心を込めて作ることが大事です。
小泉 誠

モチーフとなるのは日々の生活の中で感じる全ての事柄。
動物、昆虫、植物、風景・・・。ものがたりを想像できるような、会話が生まれるデザインを生み出しています。
kata kata

普段の生活で目にした風景や記憶の中にある情景などを題材に、室内を飾ったり、手作りを楽しむ材料として暮らしの中でともに過ごしていける模様を目指し製作しています。
点と線模様製作所

デザインとは、実用的なものであれ、遊びの要素が強いものであれ、人に愛されるかどうか、が命です。“Simple is the Best”を目標にして、本当に愛されるものを生み出すことが、僕の理想です。
真鍋 太郎