8月のいちおしアイテム りんねしゃ オリジナル菊花線香 天然の虫除けアイテム「菊花線香」で真のナチュラルライフを!

天然の虫よけアイテム「菊花線香」で
真のナチュラルライフを!

暑い日が続いていますね。夏休みに入り、家族で海水浴にキャンプなどアウトドアを思いっきり楽しみたい反面、この時期必ず悩まされる蚊の攻撃……。今はケミカルな蚊取線香が世に出回っていますが、小さい子どもやペットがいると特に「これって本当に安全に使えるんだろうか…」と疑問に思うこと、ありますよね。 お盆には家族が集まることが増えるのでなおさら気になるところです。

オリジナル菊花線香はこちら

ご存知でしたか?

ほとんどの蚊取り線香に、合成ピレスロイド系殺虫剤をはじめ、化学成分が使われていることを。「ほんの微量だから人体に影響ありません」とうたっているものの、蚊がポトンと目の前で死に、落ちてくる様をみなさんも一度は見たことがあるはずです。たとえ、人の致死量でなくても、有害成分によりのどが痛くなったり、むせたりした経験があるのではないでしょうか。

「真のナチュラルライフ」は
ケミカルを断つことからはじまります。

そこで私たちがご紹介するのは、1977年創業「暮らしと向き合う人にやさしいモノづくり」にこだわる「りんねしゃ」の「菊花線香(きっかせんこう)」です。りんねしゃが自社栽培する中国産と北海道産の除虫菊を使用し、さらにアロマ効果のある北海道産の和種ハッカを配合した無添加線香。虫を殺すのではなく、いやがる煙をたくことで虫を近づけない効果があります。これなら、ペットや小さなお子さまがいても安心して使えますね。

うずまき状の蚊取り線香が作られ始めた明治20年代は、天然の除虫菊が使われていました。しかし大量生産が開始され除虫菊がたりず、昭和になってから合成ピレスロイド入りの蚊取り線香が誕生したのです。いまでは希少になっている天然の除虫菊を、りんねしゃは北海道紋別郡に自社農場をたちあげ栽培を始めました。原料の栽培から最終製品までをりんねしゃ自社で全て管理。生産者の愛とやさしさが感じられますね。

オリジナル菊花線香はこちら

無風状態で、標準型は1巻約6時間、ほんの少し使いたいときに便利なミニサイズで約3時間ほど使用できます。

この夏から、「菊花線香」でナチュラルな虫よけを初めませんか?