ecomfort社員のリピート率No.1 Dr.Beckmannのオドリムーバーで生乾きや加齢臭のイヤなニオイの悩みをスッキリ解決!

洗濯したはずなのに、なんだかニオウ・・・

お洗濯した後、洗濯機に洗濯物を少し放置しただけで、なんだかイヤなニオイになっていた・・・。なんてことはありませんか?夏は特に、何度洗濯してもスポーツウェアの汗臭さが残るほど、ガンコなニオイに悩まされます。

最近は香りの良い柔軟剤がありますが、柔軟剤を使うと、繊維がコーティングされ、吸水性など、機能が落ちてしまうことも・・・。

そこで、エコンフォート(ecomfort)がおすすめするのが、撥水加工や吸汗、速乾などの機能性抜群なスポーツウェアにも使うことができる、Dr. Beckmannの「オドリムーバー」です!

オドリムーバーが衣類につく
イヤなニオイを無臭化します!

ドイツの薬局から生まれた、シミ、ガンコ汚れの研究80年の実績を誇るDr.Beckmannが、ニオイの悩みに挑戦。特許取得の抗臭成分がこの悩みを解決!

スポーツウェアの汗臭さ、部屋干しをするときの生乾き臭、枕カバーの加齢臭、靴下の臭い、タバコや料理時ついた服のニオイ。すべてこれ1本でOK!

こんなニオイ 気になりますよね

使い方はカンタン!

柔軟剤投入口にキャップ1杯入れるだけ!
【使い方】
キャップ1杯(35ml)を洗濯機の柔軟剤投入口に入れて、通常通り洗濯してください。
※柔軟剤との併用はできません
※洗剤は普段お使いのものをご使用ください
※洗濯物のイヤなニオイが強い場合はオドリムーバーの使用量を増やしてください

柔軟剤なしでも、洗濯物をふんわりさせる方法

干すときに、洗濯物をバタバタふりましょう!

オドリムーバーは機能ウェア(撥水、吸汗、速乾など)に使える代わりに、柔軟剤との併用はできません。なぜなら、柔軟剤は洗濯物を柔らかく感じさせ、静電気の防止、香り付けができる一方で、吸水性など機能を落としてしまうことがあるからです。
洗濯物をバタバタとふって、繊維を立ち上げた状態で干すことで、柔軟剤を使わなくとも乾いたときにふっくらとした仕上がりになります。

梅雨も明け、本格的な夏がはじまります。お洗濯の回数も増えるこれからの時期、ニオイの悩みもオドリムーバーで解決!

オドリムーバーのご購入はコチラから