rainy day 雨の日はたのしい、梅雨だからしたいこと

雨の日の煮込み料理

6月 梅雨の季節。
ぱっと思いつくのは、保育園のお迎え。
自転車が使えず、電車と歩きで、
歩かない子供と大きな荷物を抱え、
びちょびちょになりながら、家まで帰るつらい記憶。

そんな子供も小学生になり、一人で通学できるようになり、よく考えると、雨の日も悪いことでもないなと思うことが。

晴れた日の休日は、
晴れている=子供を外で遊ばせないと
と、強迫観念にも似た危害を感じるのですが、
朝から雨が降っていると、

お、ラッキー

ラグビー休み(子供の日曜の早朝からの習い事)
罪悪感なしに、家でだらだらできるー

だったら、夕飯もおいしいもの作ってみるかな
共働きの我が家にとって、普段の料理は簡単ぱっぱ
でも、本当は、じっくり煮込んだ料理食べたい!

で、暑くなってきた近頃、食べたいと思っていたものが
「豚バラ肉の梅干し煮」
近くで働いていた頃によく通っていた、
東京・青山の「中華風家庭料理ふーみん」の
大好きだったメニュー

レシピ本を見つけた時には即買い!このレシピ以外にも、組み合わせが絶妙においしく、いろいろ作っています。

早速作ってみました。
豚バラを買いに歩いて近くのスーパーへ。
1パックしかない、じゃ違う部位でもいいか。そういえばうずらの玉子が冷蔵庫にあったな、これも入れちゃえ…結構適当です。

梅干しは、叔母の家で採れる梅から漬けたものを、毎年送ってもらっている、手作り、純粋品!昼から用意して、じっくり煮込んで、味しみるよう一旦冷まして、温め直して夕飯の食卓へ。

お店のとは何かちょっと違うけど、これはこれで美味しい!こんな贅沢な時間の使い方できるのは、雨の日ならでは、雨の日感謝!

梅干しを使っているので、殺菌効果もあり、翌日のお弁当にも入れちゃいました。

お店の味、食べに行きたくなったなー。