小さなキューブから太古の鼓動が聴こえる アリ・トゥルネンのON THE ROCKS

「石が氷?」の新発想で深まる、おいしい満足

ウィスキーやアイスティーが氷で薄くなると香りも味も台無しですが、「石を氷に」の新発想はさすが。石のアイスキューブを水で洗って冷凍室に入れると、真っ白な霜がついてキンキンに冷たくなります。ウィスキーに入れて少量の氷と一緒に使えば味が薄まらず、おいしいオンザロックが楽しめます。素材は20億年の地殻変動で生まれたソープストーン。グラスに太古の時間を呼び戻せるかもしれません。

今から17年前、冬のヘルシンキでON THE ROCKSに出会いました。5月から始まる「サスティナブルデザイン2000」に出品、販売するエコでグッド・デザインの製品を探して選んだ一品です。日本に持ち帰ったものの、「今まで見たこともないユニークな製品を買う人はいないだろう」と社内で決定して「参考商品」として展示したところ、「予約でもいいので買いたい」というお客様が続出。結局、輸入して販売することになり、今ではON THE ROCKSはイーオクトのロングセラーとして確固たる地位にあります。

この製品の作者はフィンランドのアーティスト、アリ・トゥルネンさん。1989年ごろにON THE ROCKSの発想が生まれたそうです。ソープストーンは暖炉にも使われ、保温効果を利用したものはそれまでにもあったがトゥルネンさんは「飲み物の保冷にも有効なはず」と考えてONTHE ROCKSを作りました。

トゥルネンさんは、ジュエリーデザイナー。金属や石を組み合わせてジュエリーやオブジェをデザインして自分の手で作っています。ヘルシンキから約1時間の地にあるアーティスト村、フィスカースに夫人のアンネリ・サイニオさん(フィンランドを代表する陶芸家)と共に工房を構えています。一歩、外に出ると、川のせせらぎ、樹木の香り、やわらかな風に触れることができる環境を楽しみながら2人のアーティストはゆったりとした時間の中で創作活動を続けていました。

ON THE ROCKSはアイスキューブ、パッケージすべてがトゥルネンさんのデザイン。フィンランド人ならではの忍耐強さから生まれるON THE ROCKSには、人々の心をとらえる何かがある。一度、小さなキューブをキンキンに冷やしてオンザロックを楽しんでみては?

石のアイスキューブ

商品詳細はこちらから
石のアイスキューブ -オンザロックス-
¥3,456(税込)