北欧・ドイツの定番フキン「e.スポンジワイプ」

はじめての「e.スポンジワイプ」<入門編>

突然ですが、みなさんは普段どんなふきんを使っていますか?

麻、綿などの素材へのこだわり、
ナチュラルな見た目、使いやすい大きさなど
選ぶポイントはさまざまにあると思いますが、
以前の私のように「ふきんってすぐ汚れるしなぁ」と、
何枚かセットになった安いもので済ませている人、
意外と多いのではないでしょうか。

でも、安いものほど生地が薄く、水を吸ってくれない。
そしてあっという間に黒くなり、捨てる度に感じる罪悪感から、
個人的には「ふきん」にいいイメージがありませんでした。

そんな私がecomfortスタッフになってから愛してやまない、
吸水力、速乾性、絞りやすさに優れた
北欧発祥のエコふきん「e.スポンジワイプ」についてご紹介します。

「e.スポンジワイプ」は吸水・速乾ふきん

うすいスポンジのような生地で、とっても軽い。
そして、デザインのバリエーションが豊富!
これが、「e.スポンジワイプ」のパット見の特徴です。

実は、1949年スウェーデン発祥、約70年前から北欧・ドイツでは定番のふきん。
乾きが早くて衛生的、木の端材から採れる繊維素「セルロース」が主原料の100%天然素材。
土に埋めると100%生分解する、環境への優しさも、北欧・ドイツで愛される理由です。
まずは、基本的な使い方についてご紹介します。

e.スポンジワイプは水に濡らして使います

無数にある気泡に水分をしっかり行き渡せ、キュッと絞れば準備完了。
一度濡らすことで、吸水力がアップします。
パリパリに乾いたまま使っている人は、必ず水に濡らしてから使ってください。
水に濡らすと片手で簡単に絞れるほど柔らかくなるので、
お料理の最中片手が塞がっていても、簡単に使えます。

吸水力を実験してみました!

水分を素早く吸い取りホールド。
そして、圧力をかけた時のリリース力に優れているので、
水分をしっかりと逃し、早く乾きます。
綿100%の素材に比べ、吸水力は自重の約3倍!(ecomfort調べ)

使い方の実例その1「台フキン」

まずは台ふきんとして使ってみてください。
e.スポンジワイプは不織布。
綿ふきんのようなループがないので、
トーストのカスや粉ものをこぼしたときなども、
繊維にゴミが入り込むことがなく、水で洗えばキレイにとれます。
ケバも拭きあとも残らないのも魅力です。

使い方の実例その2「ガスコンロの汚れ落とし」

e.スポンジワイプの主素材「セルロース」は
油との相性がよく、油がとびはねたガスコンロも
ひと拭きでスッキリ、キレイになります。
また、水で洗えば油がスルリと流れ、ベタベタしません。

使い方の実例その3「水切りマット」

水で濡らした大判サイズのe.スポンジワイプを
固く絞って、流しの横にセット。
洗った食器やグラスなどをどんどん置いて水切りに。
大きな水切りカゴがなくなると、キッチン周りがスッキリ。

速乾力抜群、抗菌効果でニオイを防ぐ

放っておくとイヤなニオイがする台ふきん。
その原因は、生乾きで繁殖する雑菌です。
e.スポンジワイプは乾きが早く、春〜夏は半日おけばカラカラに!
さらに、天然素材に含まれる抗菌力で、雑菌の繁殖を防ぎます。
使い終わったら蛇口にかけたり、吊るしたりして乾かしてください。
ふきんのイヤなニオンやカビの悩みからきっと解放されるはず。

完全に乾くとパリパリになりますが、
水に濡らすと元に戻ります。

お手入れラクラク

とはいえ、これから始まる梅雨の季節。
キッチン周りはとくにジメジメしがちです。
汚れやニオイが気になるなぁというときは、
煮沸消毒すればスッキリ!
また、洗濯機で丸洗いもできるので、長く衛生的に使えます。
プリントされているデザインが落ちることはありませんので、
安心してお手入れしてくださいね。
※お洗濯の際には洗濯ネットをご使用ください。

収納方法のご紹介

スポンジワイプの収納方法でオススメなのが、
お菓子のケースや小さなバスケット、
ペーパーナプキンホルダーです。
コンパクトにキレイに収納できます。
定位置を作っておけば、スッキリ!

今日ご紹介した使い方や収納の仕方はほんの一部。
アイディア次第でいろんな使い方ができるのが
「e.スポンジワイプ」の魅力です!
デザインも豊富なので、お気に入りのデザインを見つけるのも楽しいですよ!
e.スポンジワイプ一覧はコチラ

今までさまざまなふきんを使ってきましたが、
e.スポンジワイプの多様性が気に入り、
今では私の人生No.1ふきんです。

石鹸うけ、植木鉢の下、ランチョンマット……などなど、
「e.スポンジワイプ」のユニークな使い方を知っている方は
ぜひecomfortまで教えてください!
一緒にe.スポンジワイプを盛り上げましょう!
そのほか、使い方の質問など、お気軽にご連絡くさいね。

ecomfortへのお問い合わせはこちら
Mail: customer@ecomfort.jp
Tel: 03-6805-1282