BENGT & LOTTA 2018 Spring & Summer Collection

北欧のほっこりを、暮らしのにっこりに

洗練された愛らしさ。ハッピーなデザイン。
スウェーデンの今を代表するデザイナーユニット、「BENGT&LOTTA」。

KLIPPANテキスタイルで大人気の「ムース」や「ヒツジ」、「シロクマ」は北欧デザインを世界に知らしめた彼らの代表デザインです。原点はいつも「みんなをハッピーにしたい」の気持ち。

その最初の作品、牛を題材にとったアイアンキャンドルホルダーは1991年、ベングトの生まれ故郷、スモーランドの小さな鍛冶屋さんで製作されました。モダンなグラフィックデザインが伝統の鍛冶職人の手で立体に姿をかえたのです。
木工や刺繍などと並んで古くから伝統的な手工芸品として受け継がれるアイアンワーク、村の鍛冶屋さんは今もスウェーデンのあちこちにあります。

ランプ、アクセサリー、ソックスなど、多彩なマテリアルで表現される世界観は他に類を見ません。ベングトのデザインは、素朴で生きものへの愛があふれ、装丁家の祖母(オーストリア人)を持つロッタのデザインは、にごりのない色彩が特徴。手にとる人をまちがいなく笑顔にします。

つくり手の愛が、そのまま、毎日の暮らしの愛しさになる。そんな北欧からの贈りものを、心をこめておとどけします。

WOOD COLLECTION

国土の70%を森林が占めるスウェーデンでは何でも木の素材でつくってみようスピリットがあるようです。BENGT&LOTTAのウッドコレクションは白樺、カエデを使ったシンプルベーシックライン。

トレイのベースは白樺、この素材はスウェーデンの定番中の定番です。薄くスライスした白樺を積層し1枚のトレイを作るのは、昔から限りある資源を大切に使うスウェーデン人の知恵と努力から生まれています。メラミン樹脂加工だから食器洗浄機もOK

WOOD COLLECTIONは、こちらから
IRON COLLECTION

ベングトの生まれ故郷、スモーランドの小さな鍛冶屋さんで初めてアイアン製品を製作しました。モダンなグラフィックデザインが伝統の鍛冶職人の手で立体に姿をかえたのです。木工や刺繍などと並んで古くから伝統的な手工芸品として受け継がれるアイアンワーク、村の鍛冶屋さんは今もスウェーデンのあちこちにあります。

IRON COLLECTIONは、こちらから